台北 ミシュランビブグルマンに選ばれた阿城鵝肉に行ってみた

2019年ミシュランビブグルマンに選ばれた

阿城鵝肉 (ā chéng é ròu アー チォン ェァ ロウ) に『海外、一期一会』のさっちゃんと行って来ました!

MRT行天宮と松江南京の真ん中ぐらいで、吉林路沿いにあります。

平日の18時過ぎ。
もう既にできあがっているグループもいて、お店はにぎわっています。
予約してなかったけど、なんとか待ち時間なく入れました。

がたいのいいお兄さんが次から次へ来るお客様をさばいています。

私たちも案内された席へ。

こちらがメニュー。写真付きで分かりやすいですね。

そしてこちらに注文。

このお店のメインは名前の通り、 鵝肉 =ガチョウです。
日本でガチョウとか食べたことない。でも台湾では ポピュラーな食材です。

韭菜下水  ニラ、もやし、ホルモンの炒め物
何種類かのレバーとか肝が入っていて、程よい味付けにご飯がすすみます。

黄竹筍  たけのこの煮物
台湾のタケノコも美味しいですね。台湾料理のお店にはだいたいタケノコ料理があります。

鵝油飯  ガチョウの油がかかったご飯。
うっすら塩味があるかなーっていう感じです。美味しいです。

蛤蜊湯 アサリスープ
これも外れなく、ショウガや貝がたっぷり入っていて美味しいです。
2人だと、小さいお椀に一人2回飲めるくらいの量です。

最後に待ちに待った、鵝肉 塩ゆで。

美味しいー!!とってもジューシーです。
弾力もあって、噛めば噛むほど味が出る。やみつきになりそうです。

実は本当は燻製の皮がこんがり焼けたのを注文したつもりだったのですが、注文票の 鵝肉 の横にレ点を入れたら、塩ゆでの方、ということでした。後で気づきました。でも、塩ゆでもかなり美味しかったです。

塩味が結構効いているので、私たちはお茶をがぶがぶ飲んでいましたが、これはビールにもとても合いますね。

どの料理も本当に美味しかったです。美味しいしか表現がなくてすみません!!

お腹いっぱいで、これで一人310元ですよ。コスパ良すぎですね。

今後日本から友達が来たら、絶対オススメしたいお店です。
その前に、燻製ガチョウも食べに行きます!

あと、道を挟んでおしゃれ風な2号店もありました。

阿城鵝肉
住所:104台北市中山區吉林路105號
電話:02 2541 5238
営業:11時30分~21時00分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする