台湾 永久居留証の必要書類(働く人用)

先日、永久居留証を取得しました!

私は台湾の会社に勤めてもうすぐ6年目です。
5年目から申請はできたようですが、前回は居留証の残りが1ヵ月未満だったので、その際は通常の1年更新をしました。

今回は居留証の残り4か月前に申請に行きました。

備忘録として私の場合(働く人用)の申請を簡単に記します。

ただ2020年5月時点の申請ですので移民署のサイトと合わせて確認してくださいね。

必要書類

1)外国人居留案件申請書
2)写真(45×35㎜)
3)新、旧パスポート(原本とコピー)
4)居留証(原本とコピー)
5)警察記録証明書
6)労働許可証(原本とコピー)
7)会社の在籍証明書
8)前年の納税証明書

1)外国人居留案件申請書

既に居留証を持っている方ならご存じだと思いますが、居留証を更新するときに移民署で書いていた申請書です。
今回は永久居留に☑。

2) 写真(45×35㎜)

カラー写真1枚
45×35㎜2吋

ちなみに私は以前パスポート切り替えの際に、時間がなくて証明写真機で撮影しました。結果、自分では納得いかない写真に・・。
まわりの人から見ると、いつもの顔だよと言われるかもしれませんが、何年も使う写真は少しでも写真映りの良いものがいいですよね!

ということで、写真映りを気にされる方は、写真屋さんで撮影することをオススメします。修正もしてくれるしね。(もしかしたら 証明写真機 でも出来るのかもしれませんが)

↑こちらは修正が上手と評判の写真屋さんです。
龍駒数位影像中心

↑ 中山近くならここも。
典雅快速沖印

3)新、旧パスポート(原本とコピー)

台湾に来てからパスポートを切り替えした方は古いものも持参してください。
どちらもコピーを取りました。移民署で原本とコピーを確認され、コピーは提出します。

4)居留証(原本とコピー)

今現在、使用をしている居留証。
移民署で原本とコピーを確認され、コピーは提出します。

5)警察記録証明書

良民書」ともいいます。
警察署で証明書を出してもらいます。

私が行ったのはMRT西門の近くにある台北市政府警察局です。

どこの警察署で申請できるかは、こちらで確認↓

私は事前に、ネットで申請をしました。
警察署でも出来るようですが、時間が短縮できますね。
営業日3日で出来上がります。

申請サイト↓

受け取る際にパスポートか居留証を見せます。
コピーを用意しておくとよいのですが、私は忘れていたので、警察署の方が無料でしてくれました。

警察記録証明書を受け取る際に1枚100元支払います。

6)労働許可証(原本とコピー)

こちらも既に働いている方はご存じのはず。
移民署で原本とコピーを確認され、コピーは提出します。

7)会社の在籍証明書

こちらも会社から出してもらいます。

8)前年の収入納税証明書

私が移民署に確認した際は、2018年のものでいいと言われました。
ただ、今回私が申請をしようとしたのが5月で台湾は丁度納税が始まった時期。

納税に行った時に、ついでに証明書を出してもらいました。(無料)
その為、今回私が移民署に提出したのは2019年のものです。

これは居留証を申請する時期によるので、前回の収入納税証明書ということでいいと思います。

また、「各類所得扣繳憑單 」を提出したという方もいたので、それでもいいのかもしれません。

書類が揃ったら、移民署で申請

書類を提出し、申請代 1万元を支払いました。
自行収納款項収據」 をもらいます。新しい居留証を受け取りに来る時に持参をします。

窓口の人から結果は約2か月後に郵送するとのことでした。

結果のお知らせが届く

約2か月と言われていましたが、実際は1か月未満で通知が届きました。
今、コロナの時期で居留証自体の更新や申請が少ないのかどうかは分かりませんが、思ったより早く届きました。

あとは、再度移民署に行って、現在の居留証と新しい永久居留証を交換するだけです。

さいごに

申請の準備をする前は、なんだか面倒だなと思っていましたが、実際に必要なものを確認して、進めていくと、意外とあっさり終わりました。

ただ、最初にも書いたように、急に変更になることもあるかもしれません。
また、私は一般的な会社員ですが、それぞれの人の状況で違う場合もあるかもしれませんので、移民署のサイトの確認や不明点があれば直接移民署に聞いてみるのがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする