台北 名前がかわいいだけじゃない、風と緑が優しい居心地抜群の眼鏡カフェ

カフェ巡りが趣味の私ですが、カフェを見つけるのも楽しみの一つ。

友達に教えてもらったり、SNSやブログで見つけたり、街を歩いてて気になった店を訪れたり。そしてもう一つは、私Google mapをぼーっと見るのが好きなんです。そこで、カフェやレストランのマークを片っ端から開けていって、あっ、こんなところに、こんな店があるんだと眺める。

この店もGoogle map を見てて、名前が可愛いと思い、行ってみました。

その名も眼鏡咖啡 MEGANE CAFE

MRT大安と信義安和の間くらいにあり、大きな道から住宅街に入ります。

メガネの看板がなんとも可愛らしい。

白い壁にアンティーク調のテーブルや椅子。
全てが揃っているわけでもないのに、この感じが落ち着きます。

大きく窓ガラスがとって有り、ここからの眺めもなんだか絵になる。

こっちはテラス側です。
お店の隣は公園というとってもいいロケーション。今の時期、ちょうどいい風と公園の緑が気持ちいいです。

メニューは

何と言っても眼鏡カフェの看板メニューは、飯糰(fàn tuán ファン トゥァン )じゃないでしょうか。 飯糰 はおにぎりの事ですが、台湾のカフェでおにぎりが食べれるところは珍しいし、更にここのおにぎりは日本式なんです。
その他、トーストやサラダも。

ドリンクで注目は、タレントの渡辺直美さんも紹介していたWolf tea の台湾茶が使用されています。また、紅茶はフランスの紅茶専門店 MARIAGE FRERESがおいてあります。有名店のお茶が味わえるなんて嬉しいですね。

270元

塩味鮭魚+季節飯糰組合 鮭と季節のおにぎりセット

美しい!と声をあげてしまいたくなるセット。
綺麗な三角のおにぎりです。中に鮭が入っているのと、シソ入りのもの。
お米は 花蓮縣富里郷から、こだわって使用しているだけあり、美味しいです。

付け合わせも美味しい!日本っぽい味。黒いのはひじきのような、でも長いのでちょっと違うのかな。

POT 180元

おにぎりを頼んだので、お茶は櫻花煎茶にしました。
ふんわりとした桜の香が鼻に抜けます。

最後に。

メニューの他に店内にちらほら日本の雑誌や絵も置いてあります。
メガネも少しばかりディスプレイされていました。お店の名前がなぜ眼鏡カフェなのかはなぞですが、また次回行った時でも聞いてみたいと思います。

ゆったりした時間が流れている、そんな居心地のいいカフェでした。


眼鏡咖啡 MEGANE CAFE
住所: 台北市大安區四維路52巷6號
営業時間:10時00分~19時00分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする